法悦の泉 親鸞会会員喜びの声

::親鸞聖人のみ教えを喜ぶ人たち

極善無上の幸せ者に 「恩徳讃」は決意表明

 吉川洋子さん(仮名)

 全人類にとって最も大事な「苦悩の根元」と「その解決法」を教えられた親鸞聖人に、心のこうべを垂れてぬかずき、心よりご恩を感じさせていただけました。
 アカだらけ、泥まみれの汚れ切った自分を、少しもそう思わずに生きてきました。
 しかし仏法と出遇い、本当の自分を見せつけられたと同時に浮かび上がり、大安心、大満足の境地に至らせていただけた幸せは、どう考えても不思議の中の不思議です。

 いつでもどこでも大宇宙一の極悪人が、極善無上の幸せ者とは、過去どんなご縁があったのでしょうか。
 うぬぼれ強い自分が随犯随懺照らし出され、真実の自己をハッキリ分からせていただき、苦悩の根元は「無明の闇」一つと知らされました。

 弥陀のおっしゃる「唯除五逆誹謗正法」は、真の中の真、本当に本当でありました。止めどもなくあふれる喜びを抑え切れません。
 ここまでお導きくださった善知識方のご恩にどうしたら報いられましょう。ご説法後の恩徳讃は、私の決意表明として、大きな声で歌わせていただいております。

 でも行うは難しで、地元に帰って人々の顔を見ると、足のすくむ思いもします。しかし、親鸞学徒の名に恥じぬよう、真実叫び続けることを阿弥陀仏とお約束いたします。

 富山に移りたい気持ちでいっぱいですが、この地に生を受け、暮らしているのは、この地で多くの人が仏縁を結ばれるよう、声を限りにお伝えします。


[  1         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ]


HOME問い合わせ先更新履歴|サイトマップ|リンク