法悦の泉 親鸞会会員喜びの声

::親鸞聖人のみ教えを喜ぶ人たち

一日一日 感謝の心

 親鸞聖人のみ教えにあわせていただき、私の人生の終章の時に助けていただいたこと、ただ有り難く、朝夕、仏前の蝋燭の前で不思議の南無阿弥陀仏を称えさせていただいております。
 阿弥陀仏の光明摂取の何とも言えぬ尊さに、涙のこぼれる毎日です。

親鸞会 会員の声


 毎月、高森顕徹先生のご法話を頂き、私如き罪深き悪人も助けてくださる弥陀の計り知れぬお慈悲に何を見ても南無阿弥陀仏が口からあふれ、感謝の心で一日一日を生かしていただける。この身の幸せ、何にたとうべきでしょう。『御文章』に、先生からのお葉書を挟み、朝夕お参りさせていただいております。

 高森先生にお会いできたことは一生忘れません。ただただ、有り難うございました。この寂しい人生が、聞き難い仏法に遇えた喜びにあふれ、だれよりも幸せな余生を送らせていただいています。そのお礼を申し上げたく、ペンを走らせております。南無阿弥陀仏のお慈悲に守られ、過ごさせていただいている有り難さを心に抱いて。

 


[  1         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ]


HOME問い合わせ先更新履歴|サイトマップ|リンク